大進漁業株式会社

事業内容

水産商事部門

冷凍カツオ・マグロ、かつお節、タチウオ、タコ、トビ卵など自社開発製品の輸入・販売業務を展開しています。

マンニング部門

日本の漁船に習熟した信頼のおけるインドネシア人、ミクロネシア人船員の配乗業務を行います。

観賞魚部門

インドネシア・バリ島にある弊社連結子会社が観賞用海水魚、無脊椎類を航空便にて日々、日本、米国、欧州へ輸出発送しております。なお、輸出までの管理業務は、弊社東京事務所が承っております。

大進漁業株式会社とは?

大進漁業株式会社は、インドネシアに子会社を配置し、水産商事部門、マンニング部門、観賞魚部門の3部門にて事業を展開しております。水産商事部門は、現地漁民と協業してカツオ・マグロ等の資源の開発を行い、現地地域社会の発展に貢献するとともに、これらを良質な製品にして日本へ継続的に供給する役割を担っています。 マンニング部門は、日本の遠洋漁業の現場を支える優秀なインドネシア人、ミクロネシア人船員の配乗業務を行う重要な役割を担っています。
各部門とも、全社員一丸となり、皆様のご要望に即応できるプロ集団を目指しております。

新着情報

一覧へ RSS